高い拡張性と経済的なバックアップ

データバックアップターゲットの典型的な選択肢は、高速ですが高価なディスクベースのソリューションか、経済的ですが速度の遅いテープです。 容量が重要な環境となると、問題はさらに大きくなります。ディスクソリューションは、容量が大きくなるにつれ、コストも増えます。テープの場合、SLAが適合するか常に注意を払わなければなりません。Cloudian HyperStoreであれば、高速のシンプルでコスト効率の高い、新たなバックアップターゲットとなります。

連携が簡単

Cloudian HyperStoreオブジェクトストレージは、従来のディスクとテープを代替できます。ディスクベースのソリューションよりもTCOを70%削減し、テープを上回る高速性と利便性をもたらし、大容量環境における理想的なバックアップターゲットとなります。

Cloudian HyperStoreは、VeritasVeeamCommvaultRubrikといった主要なバックアップソリューションと連携できるペタバイト超級の経済的なオンプレミスのストレージです。

また、Cloudian HyperStoreは、目的に応じて複数のバックアップオプションがあります。ハイブリッドクラウドとして、データの一部をパブリッククラウドに階層化できます。また、離れた場所に設置したCloudian HyperStoreノードが自動的に複数サイト拠点間でバックアップとリカバリーをします。

そして、Cloudian HyperStoreでは、複製(レプリケーション)かイレジャーコーディングのいずれかのデータ保護方法と、LZ4、snapply、Zlibのいずれかの圧縮アルゴリズムを選択できます。

このCloudian HyperStoreは、「追加」ソリューションとして展開できます。そのため、既存のストレージ環境を取り替える必要がありません。既存基盤からHyperStoreにデータバックアップ先を振り向けるだけです。

ベネフィット

  • バックアップ場所を選択できるハイブリッド機能
  • スケーラブルな共通ストレージ基盤が運用コストを削減
  • イレジャーコーディングとデータ複製の選択肢
  • 複数圧縮機能のオプション
  • 主要バックアップソフトウェアとの連携

Cloudian HyperStoreのお問い合わせ

クラウディアンの担当者にご相談ください